10YEARS
Back to the WIRED 10years Vol.1
2010.04.30
DSC_7732.jpg

2010年で10周年を迎えるWIRED。「Back to the WIRED 10years」では、これまでWIREDと縁のある方々からのメッセージを紹介していきます。

第1回目は、宝島社「sweet」の渡辺編集長からのメッセージをご紹介!

現在、宝島社「sweet」とWIRED f は「SWEET COLLECTION」でコラボレーションしていますが、実はそれ以前から関わりがありました。そのあたりのお話も、ぜひお楽しみください。 

W+編集部 : 

2010年6月15日で10周年を迎えることになったWIREDにメッセージをお願いします。


「おめでとうございます!『sweet』も昨年10周年を迎えたのですが、

ひとつのブランドを10年間続けるのって大変ですよね。よく分かります(笑)。

10年続いたら、あとはもう20年、30年と続けていくしかないと思うのでお互い頑張りましょう!」

DSC_7825.jpg

W+編集部 : 


10周年を迎えるにあたり、これからWIRED f は一層ファッション性を高めた、アクセサリーウオッチとして提案していこうと考えています。「sweet」は2009年に10周年を迎えられましたが、10周年ということで進化させたこと、見つめなおしたことなどはあったのでしょうか?



「今までやってきたことで発行部数60万部(現在は105万部)まで成長できたので、10年間やってきたことを変えずにやろう!ということを決めました。

2009年は10周年記念のイベントを実施してお祝いはしましたが、10周年ということで見つめなおす、ということはあえてしませんでした。今までやってきたことを続けていくことが大事かな、と思っています。」


WIRED f とsweetとのコラボモデル「SWEET COLLECTION」


W+編集部 : 

「sweet」とWIRED f は、「SWEET COLLECTION」でコラボする以前から関係がありましたが、WIRED f との一番の思い出は何ですか?

「sweet誌面だけではなくて、「sweet collection」のイベントにブースを出展して頂くなど、一緒にイベントまでできたことが良かったな、と思っています。スナップショットなど盛り上げて頂きました!誌面だけじゃないお付き合いができて楽しかったです。」

2009年には10周年を迎えた「sweet」。10年間で築き上げたものを守り抜き、どんどんパワーアップしている印象を受けました。WIREDもこの10年間で築いたものを糧に、今後も新しい挑戦を続けていきます!