ゲームクリエイター小島秀夫監督が率いるゲーム制作スタジオ<コジマプロダクション>とのコラボレーションにより誕生したウオッチです。同プロダクションのアートディレクター新川洋司氏が、デザインおよび監修を手がけました。
<コジマプロダクション>のシンボルキャラクター「ルーデンス」のデザイン要素を各所のパーツに取り入れています。

「ルーデンス」の細部を時計各パーツにアレンジしたデザイン

  • 新川洋司氏がアートワークを手がけた<コジマプロダクション>のシンボルキャラクター「ルーデンス」のデザイン要素を各所のパーツに取り入れています。
  • ストップウオッチ機能のあるサブダイヤル部分は、「ルーデンス」のスーツに埋め込まれたディスクを、ケースの表面はヘルメットのディテールをイメージしています。
  • ダイヤルの 5 時から 8 時位置にかけての仕上げは「ルーデンス」のカーボンフェイスマスクを彷彿とさせる加工を施しています。
  • 時分針の形はスピアがモチーフになっています。
写真:ストラップには<コジマプロダクション>のスローガンである「FROM SAPIENS TO LUDENS(「人類」から「遊ぶ人」へ)」の文字が、ストラップの先端とケースの裏にはコジマプロダクションロゴがマーキングされています。

ストラップには<コジマプロダクション>のスローガンである「FROM SAPIENS TO LUDENS(「人類」から「遊ぶ人」へ)」の文字が、ストラップの先端とケースの裏にはコジマプロダクションロゴがマーキングされています。

写真:新川洋司氏によるコラボレーションウォッチのファーストスケッチと、「ルーデンス」が描かれたオリジナルメッセージカードが付属しています。

新川洋司氏によるコラボレーションウォッチのファーストスケッチと、「ルーデンス」が描かれたオリジナルメッセージカードが付属しています。

「ルーデンス」について

コジマプロダクションのアイコンとなるシンボルキャラクターは最先端の装備と技術、フロンティアスピリットを駆使して"新しい未来"に、"新しい遊び"を届ける『ルーデンス(遊ぶ人)』です。西洋と東洋、過去と未来、破壊と開拓、冒険と創造、現実と虚構の融合をイメージしています。

シリーズ製品一覧