SPORTS
情熱人
2011.12.06
terashima_111206_01.jpg 2011年11月、東京・駒沢体育館で全日本セパタクロー選手権大会が行われた。 terashima_111206_02.jpg 大会には、世界で戦う全日本メンバーをはじめ、全国から精鋭が出場。ハイレベルな大会となった。 terashima_111206_03.jpg 2010年に4位入賞を果たした寺島のチーム「E.F SEPAKTAKRAW」は、ベスト8からの参加。 terashima_111206_04.jpg 今大会の目標である優勝を実現するため、大会前は追い込んで調整した。 terashima_111206_05.jpg E.F SEPAKTAKRAWはアタッカーの寺島、サーバーの中塚氏、トサーの田中氏の3名からなるチーム。 terashima_111206_06.jpg terashima_111206_07.jpg チーム名の「E.F」は、英語の「Enthusiasm(情熱、熱狂)」と「Family」の頭文字。「情熱を持った人の集まり」という意味で付けられた。 terashima_111206_08.jpg (中塚氏)「『Enthusiasm』は、心の中に神が取り付いた状態を表す言葉だと知って、コレしかないなと思いました。」 terashima_111206_09.jpg 同じ目標を持って歩む3人。練習以外でも、よく集まっていると言う。 terashima_111206_10.jpg (寺島)「セパタクローだけじゃなくて、ご飯を食べに行ったり。普段の付き合いから生まれる絆を大切にしたいと思っています。」 terashima_111206_11.jpg このメンバーでプレーをするようになって3年。日頃のコミュニケーションもあってか、お互いのことをよく理解している。 terashima_111206_12.jpg (田中氏)「今では試合中に手を叩く時、怒っているのか怒っていないのかとか、気持ちがわかります。」 terashima_111206_13.jpg チームワークの良さで自分たちを盛り上げ、パフォーマンスで会場も沸かせたE.F SEPAKTAKRAW。試合は接戦を繰り広げたが、準決勝で敗退した。 terashima_111206_14.jpgterashima_111206_15.jpg 常に高いレベルへ挑戦し続ける彼ら。新たな目標、新たな夢へ。3人の歩みは止まらない。 AGAV067.jpg