ピザに元気を乗せて
2011.07.29
koriyama1.JPG 左は日本にピザを広めた第一人者であるサルヴァトーレ・クオモ氏。全国に約50店舗展開しているPIZZA SALVATORE CUOMOのオーナーだ。 koriyama2.JPG 彼は東日本大震災をきっかけに「One Life Japan 」-Save the Children of Tohoku-というボランティア団体を立ち上げた。 koriyama3.JPG 今回取材したイベントはサルヴァトーレ氏の「おいしいピザを提供することで、被災者の心の痛みを少しでも和らげたい」という想いに応え、山本をはじめ国内の一流ピザ職人が集まってボランティアで行われた。 koriyama4.JPG イベント会場は福島原発から半径50km圏内にある、郡山市の展示会場「ビックパレットふくしま」。 koriyama6.JPG koriyama19.JPG 普段は郡山市民が利用する展示会場だが、現在は福島原発から20~30km圏内の方々の避難所となっている。 koriyama9.JPG 会場へ向かう高速道路では、災害派遣で東北方面へ向かう自衛隊のクルマと何台もすれ違った。ところどころ修復工事をしていたものの、高速道路はほぼ復旧していた。 koriyama8.JPG 会場では、様々なイタリアレストランから集まったスタッフが、手分けをしての準備。みんなが声を掛け合い、見事に連携が取れていた。 koriyama7.JPG 一方、移動式ピザ販売カーでは、山本をはじめとする世界のピザチャンピオン達がピザを作っていた。 koriyama10.JPG koriyama17.JPG 生地は通常の半分の大きさで約1,600枚用意したが、午前中だけでほとんどなくなってしまった。もしかすると、避難者全員には行き渡らなかったかもしれない。 koriyama11.JPG 郡山で世界チャンピオンのピザが食べられる機会も珍しいが、4人のチャンピオンが一同に介する光景もめったにないことだ。 koriyama12.JPG 2010年度ピッツァナポレターナS.T.G.世界第1位/2010年度世界最優秀ピザ職人 パシュクアーレ 牧島 昭成 koriyama13.JPG 2006年ピザ職人の世界大会「Pizzafest」テクニカル部門最優秀賞 PIZZA SALVATOR CUOMO取締役 大西誠 koriyama14.JPG 2009,10,11年アメリカ ラスベガス World Pizza Games in Vegas ロンゲストスピン部門 優勝 赤荻一也 koriyama15.JPG 午後には避難者の方々をなごませるアトラクション、アクロバットチーム「RED JAPAN」のメンバーがダミーのピザ生地を使ったアクロバットダンスを披露したり、子供たちを対象にピザ作り教室なども行われた。 koriyama18.JPG ピザ職人ならではの復興支援。おいしいピザを食べてもらうことで、子供たちや被災者の方々に、元気な笑顔が早く戻ることを願うばかりだ。 koriyama20.JPG link_watchagav751.jpg